ブログ彩色チャイナペインティング

彩色チャイナペインティング~初期費用はいくら?

こんにちは。
アトリエセラン なが田カガリです。

 

今回は

彩色チャイナペインティングを始める際に
かかる初期費用について
わかりやすく表にしてみたので
皆様にお知らせしたいと思います。

 

皆さまが新しい習い事に興味を持った時、
ホームページやサロンのブログなどで
初期費用がどのくらいかかるのか
調べたご経験はありませんか?

 

価格がきちんと明記されていることで
安心して始めることができたと思いますが

 

彩色チャイナペインティングでも
同じように初期費用について
きちんと明記しています。

 

スタートの際に数万円かかるので
もしかしたら少しお高く感じるかもしれません。

 

しかし、
彩色チャイナペインティングの初期費用は
基本的なお道具一式、
テキスト代
全課題分の転写紙を含めた価格となっています。

 

その後に追加でかかる費用は
金液代、金採用の筆代、
レッスンで使用する白磁代
レッスン代、焼成代となります。

 

それ以上にかかる費用は
ほとんどありませんので
安心してレッスンを始めていただけます。

 

ということで
詳しい価格を
【Easy彩色チャイナペインティングコース】から
順番に書いていきますので
ぜひご参考になさってくださいね。

 

※価格は2021年現在です。
今後年に1回必要に応じて
価格の変動がある場合がございますので
ご了承ください。

 

※このページは印刷して
ご活用いただくと便利だと思います。

 

Easy彩色チャイナペインティングコースお道具セット価格

 

項目

種類

数量 価格
(税込10%)
ぼかし筆 1号・1.5号・3号 1セット ¥7,420
オイル バルサム・テレピン・丁子油 1セット ¥3,650
絵の具 21色 1セット ¥14,970
教科書 ¥6,070
合計

¥26,040

 

・第一ステージ認定料金(初級・中級終了の方) ¥11,000(税込10%)

・第二ステージ認定料金(上級終了の方) ¥11,000(税込10%)

・認定料金 合計¥22,000(税込10%)

 

 

彩色チャイナペインティング第一ステージコースお道具セット価格

 

※Easy彩色チャイナペインティング終了の方は
追加購入のみで受講できます。

 

項目

種類

数量 価格
(税込10%)
1号・1.5号・線描き筆 1セット ¥4,940
オイル バルサム・テレピン・丁子油 1セット ¥3,650
絵の具 34色 1セット ¥22,480
教科書 全12課題 1冊 ¥9,940
転写紙 全12課題 1セット ¥7,680
合計

¥48,690

 

※転写紙は他サイズもございます。

・認定料金(全課題終了後に申請)¥33,000(税込10%)

 

彩色チャイナペインティング第二ステージコースお道具セット価格

 

※第二ステージは第一ステージ終了の方のみ
お進みいただけます。
お道具は追加購入のみになります。

 

項目

種類

数量 価格
(税込10%)
3号 1本 ¥2,510
絵の具 28番 1色 ¥640
和絵の具セット 7色・水溶性メディウム
中筆(水性専用)
1セット ¥6,990
転写紙 全6課題 1セット ¥4,010
教科書 ¥6,070
合計

¥20,220

 

※転写紙は他サイズもございます。

・認定料金(全課題終了後に申請)¥33,000(税込10%)

 

 

和風彩色チャイナペインティング 有田・柿右衛門コースお道具セット価格

 

項目

種類

数量 価格
(税込10%)
3号 1本 ¥2,510
和絵の具 8色 1セット ¥4,680
メディウム 水溶性メディウム 1本 ¥710
転写紙 全5課題(レギュラーサイズ) 1セット ¥3,800
教科書 ¥5,570
合計

¥17,270

 

※転写紙は他サイズもございます。

 

・認定料金(全課題終了後に申請)¥11,000(税込10%)

 

和風彩色チャイナペインティング 古九谷コースお道具セット価格

 

項目

種類

数量 価格
(税込10%)
赤軸小筆 1本 ¥1,320
絵の具 5色(レギュラーサイズ) 1セット ¥8,100
角乳棒 1本 ¥710
溶剤 ふのり 10g ¥510
溶剤 にかわ 10g ¥410
転写紙 全5課題(レギュラーサイズ) 1セット ¥4,600
教科書 ¥6,070
合計

¥21,720

 

※古九谷コースでは指定の白磁をご購入していただきます。
それぞれ、
サビ入り皿¥860
豆サビ入り皿¥610
豆皿¥510
大皿¥1220
課題により必要白磁は変わります。

※転写紙・絵の具は他サイズもございます。

 

・認定料金(全課題終了後に申請)¥11,000(税込10%)

 

 

まとめ。彩色チャイナペインティングのお道具の価格について

 

いかがでしょうか。

今回表にまとめたので
だいぶ見やすく、分かりやすく
なったのではないでしょうか。

 

どのコースでも認定資格を取得後
本部からきちんとした
コース案内が届きます。

 

そちらをご覧いただけば
単品価格もご覧いただけます。

 

今回のご案内はあくまでも
資格取得をご検討される方に
おおよその費用をご理解いただく
ためのものなので

 

これ以外にかかる費用、
例えば白磁代、レッスン代、
焼成代、金液代、などなど

 

それぞれのお教室でかかる費用は
お教室ごとに変わってきます。

 

例えばアトリエセランでは
絵の具を入れるケースや
蓋つきパレット、金彩パレット、
金彩用筆、筆洗い液など

 

必要なお道具として
持っておくと便利なお道具も
同時におすすめしています。

 

ポーセラーツを習っている方なら
すでにお持ちいただいているお道具を
そのままお使いいただいて結構です。

 

絵の具やメディウムなど
新しくご購入いただくものも
ありますが、
そのままお使いいただけるものも
ありますので

 

ご負担は少ないかと思います。

 

彩色チャイナペインティングに
ご興味のある方は是非、
こちらの価格表をご覧いただき
ご検討くださいませ。

 

こぼれ話。彩色チャイナペインティングでずっと疑問だったこと。

彩色チャイナ

 

彩色チャイナペインティングの
第一ステージから始めた方は
絵の具がお手元に届いたときに

『なぜ、Aという絵の具とBという
絵の具にわかれているんだろう?』

 

って、思いませんでしたか?

 

私は生徒様にお道具をお渡しする際に
いつも不思議だったんですよね。

 

生徒様の中にも
『先生、AとBって何でしょうか?』と
聞いて来られる方も多くて

私も『なんででしょうねー?』と
一緒に首をかしげて終わり

 

だったのですが、
今回初めて、本部の青木先生に
聞いてみたので

 

先生からのお返事をそのまま
お伝えさせていただきますね♪

 

Aは初級の5課題用。
Bはそれ以降の課題用です。

12年前の彩色のスタート時に
最初は初級の5課題からスタートして
その後中級と上級ができて分かれました。

最初はAだけを買って途中で
Bの追加の購入も可能にしておりました。

しかし現在は最初から一式で
買っていただくことになっています。

 

 

なるほどなるほど!

そういう事情があったのですね。
その名残で今もAとBに分かれて
袋に入っているのですね。

 

レッスンを受けるために
お教室にいらっしゃる方は

初級までならAのセットだけを
お持ちいただければ良い
ということになりますね!

 

少しの間だけですが
荷物が軽くなるのは有難いですね。

 

というわけで、
こちらもご参考になさっていただけたら
嬉しいです。

 

さて、費用のことはクリアになったと
思いますので、
彩色チャイナのレッスン課題について
もう少し知りたいという方は

 

LINEにお友達登録をしていただくと
ただ今彩色チャイナペインティング
第一ステージの課題と概要について
詳しく説明している冊子を
プレゼントしています。

彩色チャイナペインティング
彩色チャイナペインティング冊子

 

 

この機会に是非、
ダウンロードしていただき、
ご検討してみてくださいね。

もちろん、既に認定講師の方も
集客にお役立ていただければ幸いです。

ご登録はこちら↓↓↓

LINEお友達登録
↑↑↑こちらをクリックしてね。

 

ダウンロードご希望の方は
合言葉 チャイナ と
メッセージを送ってくださいね。

 

更に彩色チャイナペインティングについて
深堀している記事にご興味のある方は

彩色チャイナペインティングってなんですか?

【ご案内】彩色チャイナペインティングのコースについて

も合わせてお読みいただけると
嬉しいです。

どちらも第一ステージの深堀です。
一番習う方が多いコースですよ。

 

こちら、とても素敵な白磁を取り扱っています。
ちょっと見てみてください♪

「陶器・磁器・ガラス」のうつわ!「大人の焼き物」

 

ではでは。