ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)とは

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)とは

大切な家族の一員=ペット

永遠に色褪せない=エタニティ

伝統工芸の磁器絵付け=ポーセ(リン)


という意味を持つ
ポーセリンペインティングで描く
ペット肖像画作家 
なが田カガリの
オリジナルブランドです。


愛するペットといつまでも一緒にいたい。
でもいつかは必ずお別れの時が来てしまう…


私自身の過去の辛いペットロス体験から
ペットを愛する
お客様の気持ちに寄り添って
丁寧に描きたい。

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)
そんな思いから生まれました。

オーダー制作による
全てが手描きの
世界で一つのペット肖像画です。


 

INFOMATION

Gallery
Gallery

これまで制作した作品を
ご覧いただけます。

気になる作品がございましたら
お問い合わせフォームより
お気軽にお問合せ下さい。


お教室案内
お教室案内

ご自身でペットの絵を描きたい方に
対面レッスンを行っております。
講師がお手伝いいたしますので
安心してご参加いただけます。


miroom案内画像
レッスン動画の販売

遠方にお住いの方や、
忙しくてレッスンに通えない方に
大好評の動画レッスン。
お月謝スタイルなので何度でも
ご覧いただけます。


 

About

 

プロフィール
プロフィール

なが田カガリのプロフィールと
絵付け教室アトリエセランの
概要のご紹介です。

作品に込めた想い

作品に対する想いや
ペット肖像画制作に至った
これまでの経験を綴っています。

お客様・生徒様の声
お客様・生徒様の声

オーダー制作させていただいた
お客様や、お教室に通われる
生徒様からいただいたご感想です。

 

 

オーダーで叶えられる未来のこと

セントくんとルイスちゃん
セントくんとルイスちゃん
  • 割れない限り永遠に色褪せることなく残せます。

  • ペットの元気な姿そのままを生き生きと描きます。

  • 大切なペットの「うちの子」記念に最適です。

  • 亡くなったペットにもう一度会えた気持ちになります。

  • ペットロスから立ち直るきっかけになるかもしれません。

  • 持っている人が少ないので珍しいねと褒められます。

  • オーダー制作のため、世界にひとつしか存在しません。

 

 

レッスンで叶えられる未来のこと

生徒様作品「テディちゃん」
生徒様作品「テディちゃん」
  • フードボウルなどのペットグッズを手作りできます。

  • ペットの元気な姿を自分で描くことができます。

  • 絵付けの経験はあるがペットは描いたことがないという方も描けるようになります。

  • 亡くなったペットの写真から絵を描くことができます。

  • ペットロスから立ち直るきっかけになるかもしれません。

  • 家族や友人にプレゼントすることができます。


 


ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)作品のご紹介

気になる作品はタップしていただくと大きくなります。
今後も新作をアップしますのでぜひご覧ください。

 

ただいま
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の
電子カタログ無料進呈中!

こちらの@LINEにご登録いただくと
ダウンロードできます。

オーダーお問い合わせLINEリンク

 

INTRODUCTION

お客様・生徒様の声
アルフォンスくん

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)とは

ペット肖像画一言で言っても
油彩、アクリル画、水彩画
色鉛筆画、パステル画など
多くの種類がありますが

私が制作しているペット肖像画は
磁器に専用の絵の具で描く
ポーセリンアートと言う技法で
描かれた作品です。

また、磁器に絵付けするペット肖像画は
制作できる作家がとても少なく
非常にレアな作品です。


昨年から続くコロナ感染拡大により
自宅で過ごす時間が増えたことで
いま、ペットを飼う人が急増しています。


多くの方がペットを家族の一員と思い
我が子のように大切にしながら
一緒に暮らしていらっしゃいます。


私が描くペット肖像画は
そんな皆様にご満足いただける
磁器に絵付けするペット肖像画です。


しかも大変高度な技術と描画力を要し
何度も焼き重ねるため
某大な時間もかかります。


1枚を仕上げるのに
約100時間かかるのです。

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)が人気の理由は?

 

ペットを愛おしいと思えば思うほど
ペット関連のものって増えていきませんか?


初めはペットのグッズを買うところから。
例えばお洋服やかわいいアクセサリー。
リードやハーネスをちょっと良いものにしたり。


そしてminneなどのハンドメイドサイトで
オリジナルの可愛いグッズを探して
購入したり、


ペットの名前の入った
キーホルダーやマグカップ、
Tシャツやバッグを作る方も
いらっしゃいますよね。


ペットの似顔絵をオーダーして
お部屋に飾ったりしているうちに
欲しいものがどんどん増えて


よりクオリティの高いものを
求めるようになるのではないでしょうか。


私が描くペット肖像画は
そんな皆様にご満足いただける
磁器に絵付けするペット肖像画です。


ペット肖像画
と一言で言っても
油彩、アクリル画、水彩画
色鉛筆画、パステル画など
多くの種類がありますが

 

磁器に絵付けするペット肖像画は
制作できる作家がとても少なく
非常にレアな作品です。

しかも大変高度な技術と描画力を要し
何度も焼き重ねるため某大な時間もかかります。
写真を印刷して
お皿やマグカップに貼り付ける
ものではなく、


全てが手描きの
本物のオーダー制作なので
本当に世界で一つの
ペットの肖像画になるのです。


そのレア感や
陶磁器に手描きすると言うスタイルが
高級志向の方々に受け入れていただき


ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)は
大変人気のある作品として
皆様から多くの支持をいただいております。

 

ただいま
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の
電子カタログ無料進呈中!

こちらの@LINEにご登録いただくと
ダウンロードできます。

オーダーお問い合わせLINEリンク

 

それにしても
ペットの絵を磁器に描くなんて
これまであまり知られていなかったと
思うのですが


これって全く新しい工芸なのでしょうか?
いえいえ、そんなことはありません。


実は何百年も前から

受け継がれてきた
伝統的な工芸なんです。

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)には実は古い歴史があったのです

 

皆様の中には美術館へ足を運び
マリーアントワネット妃の肖像画や
昔の貴族の肖像画、磁気に描かれた
タバコケースなどをご覧になった方も
いらっしゃるかもしれません。


その時に展示されいた中には
素晴らしい肖像画の数々
そして大切なペットとして
一緒に描き込まれた
犬や猫の肖像画もありませんでしたか?

 

磁器に絵付けするペット肖像画は
まさに貴族の富の象徴として描かれた
肖像画が現代にも受け継がれてきた
ペットへの最高峰の愛情の作品なのです。

 

磁器に絵付けされた肖像画は
100年先も200年先も
そのままの色と形で残すことができます。

 

大切な家族の一員=ペット
永遠に色褪せない=エタニティ
伝統工芸の磁器絵付け=ポーセ(リン)

 

愛するペットといつまでも一緒にいたい…
でも必ずお別れの時が来る…


私自身の過去の辛いペットロス体験から
ペットを愛する
お客様の気持ちに寄り添って
丁寧に制作したい。


ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)

そんな思いから生まれた作品です。

 

ただいま
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の
電子カタログ無料進呈中!

こちらの@LINEにご登録いただくと
ダウンロードできます。

オーダーお問い合わせLINEリンク

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の名前の由来には理由があります

磁器に絵付けされた肖像画は
100年先も200年先も
そのままの色と形で残すことができます。

 

オールドノリタケや
アンティーク食器のように
まさに永遠の宝物であることから
ペット肖像画も

 

大切な家族の一員=ペット

永遠に色褪せない=エタニティ

伝統工芸の磁器絵付け=ポーセ(リン)

 

ペットと暮らした思い出を
ずっと宝物として大切にしていきたい。


そんな飼い主様の気持ちに
寄り添いたいという思いから

 

 ペットタニティポーセ 

 

というオリジナルブランドとして
皆様にご提供させていただいております。

 

ペットエタニティポーセは
こんな方にオススメ

 

・ペットの特別なプレゼントに

・結婚記念日の思い出に

・大切な家族のお誕生日に

・ペットのメモリアルグッズとして

 

様々なシーンで
喜んでいただけると思います。


皆様にとってご満足のいく作品を
オーダーしていただくために
これまで描かせていただいた作品を
ご覧くださいませ。

 

gallery
Gallery


こちらはほんの一部です。
作品が完成しましたら
少しずつこちらのギャラリーにも
写真をアップしていきます。

 

ただいま
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の
電子カタログ無料進呈中!

こちらの@LINEにご登録いただくと
ダウンロードできます。

オーダーお問い合わせLINEリンク

 

 

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)って何ですか?

 

ペット肖像画と一言で言っても
油彩、アクリル画、水彩画
色鉛筆画、パステル画など
多くの種類がありますが


私が制作しているペット肖像画は
磁器に専用の絵の具で描く
ポーセリンアートと言う技法で
描かれた作品です。

 

大切な家族の一員=ペット

永遠に色褪せない=エタニティ

伝統工芸の磁器絵付け=ポーセ(リン)

 

ペットと暮らした思い出を
ずっと宝物として大切にしていきたい。


そんな飼い主様の気持ちに
寄り添いたいという思いから

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)
と言いうオリジナル商品として
皆様からオーダーをいただき
制作させていただいております。

 

肖像画
って言うとちょっと固いイメージですが
磁器製のお皿や陶板の上に
ポーセリンペインティングという技法で描いた


「リアルなペットの似顔絵」
です。

 

まるでそこにいるかのような
呼吸をしているかのような
仕上がりになるので

 

 大切なペットの1番可愛い姿を留めておきたい  

 虹の橋を渡った大好きなペットの思い出を  

 写真ではなく、何か違う形で残したい  

 

と言う沢山の方から
オーダーを頂いております。

 

ペット肖像画

と一言で言っても
油彩、アクリル画、水彩画
色鉛筆画、パステル画など
多くの種類がありますが

 

磁器に絵付けするペット肖像画は
制作できる作家がとても少なく
非常にレアな作品です。

 

しかも大変高度な技術と描画力を要し
何度も焼き重ねるため
某大な時間もかかります。

 

写真を印刷して
お皿やマグカップに貼り付ける
簡単なものではなく、

 

全てが手描きの
本物のオーダー制作なので
本当に世界で一つの
ペットの肖像画になるのです。

 

そのレア感や
陶磁器に手描きすると言うスタイルが
高級志向の方々に受け入れていただき

 

私の描く
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)
大変人気のある作品として
皆様から多くの支持をいただいております。

 

磁器に絵付けされた肖像画は
100年先も200年先も
そのままの色と形で残すことができます。

 

磁器に絵付けするペット肖像画は
何百年も前から
貴族の富の象徴として
描かれたアートで
現代に受け継がれてきた
ペットへの最高峰の愛情の作品なのです。

 

ただいま
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の
電子カタログ無料進呈中!

こちらの@LINEにご登録いただくと
ダウンロードできます。

オーダーお問い合わせLINEリンク

 

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)磁器に描くポーセリンペインティングとは?

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)
と聞いてどんなものを想像しますか?

 

油絵で描いた肖像画
アクリル絵の具で描いた肖像画
色鉛筆画、パステル画…


などがパッと思いつく
ペット肖像画ではないでしょうか。


それとももっと高級な絵?
ちょっと固いイメージもありますが
最近ではカジュアルに頼める
作品も多くなってきましたよね。

 

ポーセリンペインティングで描く
ペット肖像画はこれらと少し違って

 

お皿や磁器のプレートの中に
専用の絵の具を使って
リアルなペットの絵を描く
アート作品です。

 

と、言ってもなかなか
イメージできないかもしれませんが

 

旅行先で陶芸のお皿やお茶碗に
絵の具で絵付け体験をしたことがある方でしたら
何となくイメージがしやすいかもしれません。

 

陶芸で描く絵付けは素焼きのお皿やお茶碗に
水彩画のような感覚で描くのが一般的で
下絵つけ、イングレーズ絵付けと言われています。

 

ペット肖像画で描かれる絵付けのスタイルは

 

磁器上絵付け
ポーセリンペインティング
チャイナペインティング

 

と呼ばれています。

 

既に完成されたつるつるのお皿や陶板に
専用の絵の具で描いたら


電気炉の中に入れて780度〜800度の高温で
約18時間かけて焼成します。

 

これを何回も繰り返し少しずつ色を重ねて
作品により深みを出していきます。
最後に装飾を施して完成です。

 

デパートの食器売り場で見かける
高級ブランド食器も
食器メーカーのハイブランド品は
手描きの装飾が施されています。

 

例えばマイセンやヘレンド、
ロイヤルコペンハーゲンなどは
その名前を一度は聞いたことが
ある方も多いと思います。

 

あのようなハイブランドの食器では
数千円〜数万円、
時には数十万円、数百万円する食器が
販売されていますが、

 

数千円の食器には
転写紙(水で貼る専用のシール)が
用いられ、量産されています。

 

なので気軽に同じものを
好きなだけ購入することができ、
価格もリーズナブルです。

 

しかし、数万円、数百万円などの磁器は
そのほとんどが
一流の職人による手描きの作品です。

 

また、それらの作品は
食器メーカーの中でも
トップの数人にしか
描くことを許されていません。

 

非常に希少価値の高い
本物の作品です。

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)は

 

完全なオーダー制作により
世界で一つの
ペットとそのご家族のためだけに
制作させていただきます。

 

磁器に絵付けするペット肖像画は
制作できる作家がとても少なく
非常にレアな作品です。

 

磁器に絵付けされた肖像画は
100年先も200年先も
そのままの色と形で残すことができます。

 

磁器に絵付けするペット肖像画は
まさに貴族の富の象徴として描かれた
肖像画が現代にも受け継がれてきた
ペットへの最高峰の愛情の作品なのです。

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)

 

大切なペットの1番可愛い姿を留めておきたい

虹の橋を渡った大好きなペットの思い出を

写真ではなく、何か違う形で残したい

 

と言う沢山の方から
オーダーを頂いております。

 

写真を印刷して
お皿やマグカップに貼り付ける
ものではなく、

 

全てが手描きの
本物のオーダー制作なので
本当に世界で一つの
ペットの肖像画になるのです。

 

ペットエタニティポーセは
こんな方にオススメ

 

・ペットの特別なプレゼントに

・結婚記念日の思い出に

・大切な家族のお誕生日に

・ペットのメモリアルグッズとして

 

様々なシーンで
喜んでいただけると思います。

 

磁器に絵付けされた肖像画は
100年先も200年先も
そのままの色と形で残すことができます。

 

大切な家族の一員=ペット

永遠に色褪せない=エタニティ

伝統工芸の磁器絵付け=ポーセ(リン)

 

として大切にしていきたい。

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)
そんな思いから生まれた
オリジナル作品です。

 

ただいま
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の
電子カタログ無料進呈中!

こちらの@LINEにご登録いただくと
ダウンロードできます。

オーダーお問い合わせLINEリンク

 

 

ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)これまでオーダーで描かせていただいた作品です。

画像をクリックするとギャラリーページにジャンプします。

 

ペット肖像画のオーダーに興味はあるけど
どんな作品を描く作家なのかしら?

 

ペット肖像画をオーダーするときに
もっとも大切なのは
作家の画風ではないでしょうか。

 

作家が描く世界観、タッチ、色合いなど
ご自分の好みに合っているのかは
十分にご検討いただく必要があると思います。

 

ショッピングセンターやお土産物店で見かける
アクリル画や水彩画の似顔絵販売は
相場は¥2000〜¥5000程で描いてもらえます。

 

所要時間も30分くらいで
サッと描いてもらえて
気軽に頼むことができますが

 

上絵付けで描くペット肖像画は
100時間ほどの時間をかけて
じっくりと描きます。

 

オーダーの価格も
数千円というわけにはいきません。
数万円〜数十万円と高額です。

 

じっくりご検討いただき、
ご満足のいく作品をオーダーするために
これまでオーダーで描かせていただいた作品を
ご覧くださいませ。

 

ペット肖像画
お問合せはこちらからどうぞ

 

さらに!!

ただいま
ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)の
電子カタログ無料進呈中!

こちらの@LINEにご登録いただくと
ダウンロードできます。

 

オーダーお問い合わせLINEリンク

 

アトリエセランで絵をオーダーしてみませんか!?お問い合わせをお待ちしております。