おすすめアイテムブログポーセリンアート

【初心者必見】 ポーセリンペインティングの本 おすすめランキング5選

アトリエセラン なが田カガリです。

 
今回は
【初心者必見】ポーセリンペインティング
おすすめの本 5選を ランキング形式でご紹介します。  

ポーセリンアートのやり方を知りたい。
ポーセリンペインティングを習っていたけど
コロナでお教室がクローズしてしまった…
引っ越すことになったけど
新しい土地でお教室が見つからない…  

そんなお悩みを抱えている方はいませんか?  
私もそんな悩みを抱えたひとりでした。

でも。安心してください!  

今回ご紹介する本は
初心者さんが独学でも絵付けを学べる良本です。
ぜひ、お手元に置いて
日々の制作活動にお役立てくださいね。

この記事を書いている私は

・絵付け歴25年
・諸事情により絵付け中断多数
・くじけず本を見ながらひたすら自主練
・ポーセラーツや彩色チャイナペインティングの講師
・22年後、絵付けの教室をオープン

絵付けを習えなかった期間も
これらの本で練習して
結果的にお教室オープンに漕ぎつけた人です。  

それではさっそくご紹介します。  

おすすめ本ランキング1位

フレンチスタイルの磁器絵付け法

お役立ち本1位   おすすめ度★★★★★

フレンチスタイルの磁器絵付け法

中古価格 ¥1,638から (2021/3/30 21:34時点)

ジジブランチ著書

初心者に超絶優しいポーセリンペインティングの本です。
ポーセリンアートのやり方を知るなら
先ずはこの本をお勧めします。

この本は絵付けを始めたばかりの
超初心者でもわかるように
絵の具の練り方からストローク、
小花やバラの描き方まで
プロセスを追って
完全解説してくれています。

しかも、
蓋つき小物などに描く際の 装飾や配置、
ガーランドなども 掲載されていますので
基本的にこの1冊があれば
他の本は必要ないくらいです。

ヨーロピアンスタイルの絵付けが
好きな方であれば満足できる
おすすめの1冊です。

下絵もついているので
ご自身でトレースして使えます。

 

お役立ち本1位

おすすめ本ランキング2位

ポーセリンペインティング

お役立ち本2位 おすすめ度★★★★★

ポーセリンペインティング?ヨーロピアン磁器上絵付け

中古価格 ¥3,484から (2021/3/30 21:44時点)

石井逸郎著

ロイヤルコペンハーゲンでペインターをされいた石井逸郎氏の本です。

ポーセリンアートのやり方
かなり詳しく解説されています。

石井先生のではロイヤルコペンハーゲンの
王道の描き方が学べます。

というと少し難しそうに感じますが
ジジブランチさんの本同様
初心者にわかりやすい構成になっています。

花びらの1枚1枚から
描き方がわかる様に
プロセスを細かく絵で説明しているので
淡い色調の作品を描きたい方は ぜひ、
こちらの本をご活用ください。

 

お役立ち本2位    

おすすめ本ランキング3位

暮らしを彩る花のポーセリン・ペインティング

お役立ち本3位 おすすめ度★★★★☆

暮らしを彩る花のポーセリン・ペインティング

中古価格 ¥2,093から (2021/3/30 22:01時点)

佐々木裕子著

こちらも先に紹介した本に 負けないくらいの良本です。

ポーセリンアートのやり方
段階的にいわかるようになっています。

水溶性の遅乾性オイルでで描かれた作品は
どれもとてもやさしい色合いです。

丸筆の基本のストローク、
平筆の基本ストローク、
どちらも丁寧な写真付きで説明されています。

ポーセラーツでも人気の
スミレやミモザの描き方も掲載されています。

一生モノと言っても過言ではない良本なので
見つけたら購入してもいいですね。

ただし、本の後半は平筆を使う作品なので
平筆って初心者さんには ちょっと難しいかな。
ということで★4つにしました。

 

お役立ち本3位

おすすめ本ランキング4位

マイセンのバラ

お役立ち本4位 おすすめ度★★★☆☆

マイセンのばら?磁器絵付ハンドブック

中古価格 ¥768から (2021/3/30 22:20時点)

ウヴェ・ガイスラー著

マイセンの元ペインター、 ウヴェ・ガイスラー氏の本です。

ポーセリンアートのやり方
わかって来た人向けの本です。

すべてがマイセンの絵柄の本で、
描き方や 構成のテクニックまでが網羅されています。

初心者には少し難しいかもしれませんが
上達を目指すのであれば
買って損はない1冊です。

テクニックを習得するには
多少時間がかかりますが
特にマイセン好きの方にはおすすめです。

白黒画面が多いのと
水彩画の写真が多いので
★3つにしました。

下絵もついていますので
ぜひ沢山練習してみてください。

 

お役立ち本4位  

おすすめ本ランキング5位

ポーセリンペインティングノート

お役立ち本5位 おすすめ度★★★☆☆

石井逸郎氏の門下生の黒川由利江氏の本です。

ポーセリンアートのやり方
動画でも見てみたい人向けの本です。

この本の何よりも素晴らしいところは
DVDが付属されていて
初心者にも簡単にバラが描けるように
絵の具の取り方から筆先の使い方まで
デモンストレーションしているところです。

本だけだとわからない細かいディテールも
動画で見るとより理解が深まります。

ただ、 本の内容自体は
少し難しく感じるかもしれません。

描き方のプロセスが作品の
リム部分に 描かれています。

中級レベルの方なら理解が早いと思います。
とは言え、 DVDの付録は大変ありがたく、
貴重な1冊と言えるでしょう。

 

お役立ち本5位  

まとめ。ポーセリンペインティング初心者におすすめの本はわかりやすさが重要です。

いかがでしたか。

今回おすすめする本は
ポーセリンアートのやり方
よくわかる以下の5冊の本です。

フレンチスタイルの磁器絵付け法
ポーセリンペインティング
暮らしを彩る花のポーセリン・ペインティング
マイセンのバラ
ポーセリンペインティングノート

以上のように
私が持っている本の中でも
特に初心者にお役に立てる本を選んでみました。

今回選んだ本では
著者によって使用しているオイルが違います。

ジジブランチ氏やウヴェ・ガイスラー氏は
油性オイルを使用していますが

石井逸郎氏、佐々木裕子氏、黒川由利江氏は
水溶性メディウムを使用しています。

オイルが違うと発色も少しずつ違います。
それぞれ本を比較すると
そのあたりも楽しめると思います。

オイルの違いについては
先日記事を書いたので
よろしければご一読くださいね。

ポーセリンペインティングのメディウム・オイルについて

今回ご紹介した本は
ポーセリンアートのやり方を知りたい方はもちろん、
コロナ禍でなかなか思うように

レッスンに通えない方や
子育てやお仕事で習い事が
継続できない方にお勧めしたい本ばかりです。

やりたいことがいつでもすぐにできる、
そんな環境の方ばかりではないですよね。

私自身も絵付けを始めてから
引っ越し10回以上、
妊娠・出産・子育て・受験と
何度も絵付けを中断してきました。

好きなことを継続できない焦りやイライラって、
本当につらいでよね。

それに、
当時の私は 電気炉も持っていなかったので
本を見てイメージを膨らませたり
アクリル絵の具で練習するしか
上達の方法がありませんでした。

そんなつらい気持ちの時に
私を救ってくれたのがこれらの
ポーセリンペインティングの本です。

今回おすすめしたこれらの本が
皆様の練習のお役に立てたら
とてもうれしいです。

それにしても、
動画レッスンは
やっぱり最強ですね!
久しぶりにDVDを見て すごく新鮮でした!

今の私の描き方とは違うので
若干ですが混乱しましたが💦
でも筆使いはやっぱり 参考になることが多いです。  

 

動画レッスン最強説を唱えましたが、ここでちょっと宣伝です(笑)

私はペット肖像画のレッスン動画を販売しています。
ペットを描いてみたい方は
ペット肖像画の動画レッスンを 是非、
ご覧になってみてくださいね。

miroom動画レッスンサイトでは
ペット肖像画レッスンだけでなく、
ポーセリンペインティングの先生方の
レッスン動画も多数あります。

基本のストロークや バラの描き方、
野菜の描き方などのコンテンツもありますので
とても楽しめると思いますよ。

ぜひ、miroom動画レッスンサイトを
覗いてみてくださいね。

ご登録の際は招待コード【ペット】
とご入力をお願いいたします。
特典がプレゼントされますよ!

miroom案内画像
画像をクリックするとサイトにジャンプします

 ではでは。また。

なが田カガリのプロフィール

 レッスンのお問合せ  

オーダーのお問合せ