®ペットエタニティポーセ(ペット肖像画)ブログ絵の知識

黒い犬の描き方~愛犬が黒い犬なのですが、黒い犬って描くのが難しいですか?

 

 

こんにちは(^^♪

アトリエセランなが田カガリです。
今回は黒い犬の描き方がわからないと言う方に
普段私がどんなことに気をつけているかを
簡単にお伝えしたいと思います。

 

 

黒い犬の描き方がわからない

 

先日レッスンをしているときに
生徒様がおっしゃったのですよ。

 

『うちの子、黒いワンちゃんなので
どうやって描いていいかわからないんです。
黒い絵の具だけしか使わないで描くんですか?』

 

ああーわかる!
確かに黒いワンちゃんて、どうやって描いていいか
悩みますよねー。

 

写真を撮るとなんだか黒い毛糸玉みたいなところに
目だけがキョロっとした感じだったりするし、
何をどうやったら変化が出るのかわからないですよね。

 

黒い犬のオーダー制作依頼はいつもドキドキ

 

 

私はオーダーでお客様の大切なペットを
お皿や磁器に描いていますが

黒いワンちゃんのオーダーが入ると
正直『きゃーどうしよう』
って思います。

 

『へー カガリさんでもそんな風に思うんだね』

そう言う声が聞こえてきそうですが
やっぱり焦ります💦

 

なにしろ毎日見ているわが子ではないので
いただくお写真だけが頼りの状況で
描いていくわけなので。

 

黒い犬を描く前にすることは?

 

 

なので私は心配な時にはまず
一度練習します。

 

オーダー制作でもレッスンでもそうなんですが
ほぼ毎回
初めて描く子ばっかりなので
いきなりお皿に描くのが不安だったりします。

 

 

黒い犬と言えば。例えばこちらの黒ポメのシンバくん。

 

 

 

この子を描かせていただくことになった時
内心焦りまくりでした。

 

本当に漆黒のツヤツヤのポメちゃんで
加齢によるわずかな白い毛が
お口の周りにあるだけなんですよ😂

 

 

黒い犬を描くときの私の練習方法は?

 

 

なのでまずは色鉛筆で練習しました。

 

 

色鉛筆で描くのには理由があって

 

  • 色味を考えることができる。
  • 描いていて難しいところや注意して描くところなど予め理解する。
  • その後のデザインするときに使える。
  • 1回描いておくと不安が減ります。

 

という感じでいきなり本番でお皿に描くのは
誰でも不安でしかないですけど

ハードルの低い色鉛筆画なら
気軽に練習できますよね。

 

 

あんまり似てないなー(;’‘)

 

 

 

黒い犬をいよいよ描き始めます

 

で、ですね。
いよいよ本番でお皿に描き始めます。



 

 

シンバ君動画

 

動画をご覧いただけとお分かりになると思いますが
黒い絵の具だけ使っているわけではないですね。

厳密にいうと『黒い絵の具』
でもないのです。

 

 

 黒い犬の描き方のポイントはグレースケール

 

【グレースケール】という言葉を
聞いたことはありますか?

絵を描いたりデザイン画を描くときや
最近ではスマホで色を選択するときにも
出てきたりするので

一度は聞いたことや目にしたことがある
ワードかもしれませんね。

 

グレーを中心に明るい色や暗い色を
段階的に表している色のサンプルなのですが

 

簡単に言うと黒から白になる

グラデーションです。

 

このグレースケールを参考にしながら
次に描く部分の色を作ったりします。
普段はほとんど感覚で描いてしまいますけど。

 

 

 

こんな風に描き進めます。

 

 

黒い犬だけじゃない。お皿に描くときに覚えていて欲しい大切なことは?

 

 

注意したいのは

 

絵付けの場合は一番明るいところは
白磁の白を活かすということ。
全部に色を塗らなくても
一番明るい部分はあえて色を入れないんです。

 

ここは特に覚えていてほしいところです。

 

 

上が絵付け作品で下が写真です。

 

 

こんな風に比べながら
少しずつ訂正しながら描いていきます。

 

黒い犬を描くってやっぱり悩ましい。

 

でも私、この時ちょっと
気に入らなかったんですよね。

どこが?と聞かれても
自分でもわからないくらいの違和感というか。

 

それでもう一枚描いたんです。

 

 

ところが、

最後に入れたお名前が下になり過ぎてしまって💦

フレームに入れたらお名前が
そっくり隠れちゃったんです

 

それで結局、初めに描いた方のシンバ君を
加筆修正しました。

 

 

 

黒い犬の描き方~終わり良ければすべてよし

 

 

仕上がったシンバ君は
最初の作品の方が元気があって
結局良かったかなって思います。

 

ご依頼主様には
2枚ともお渡ししました。

もちろん、
1枚はプレゼントです。

 

 

 

黒い犬の描き方~まとめ

 

 

真っ黒なワンちゃんでも
光とグレーのグラデーションを意識すれば
ちゃんと描くことができますよ。

 

それに、私だって毎回完璧に成功するわけではないです。

 

もちろんちゃんとご満足いただけるような作品に
力ずくでも持っていきますけどね。

 

というわけで、
お悩みの解決に近づくことはできたでしょうか?

 

絵を描く上で出てくる疑問やお悩みについては
少しずつ私のわかることを記事にしたいと思います。

ありがとうございました。