ブログ雑談

 絵付けの上達のために今やるべきこと〜3ヶ月で600時間の練習をします 2日目

こんにちは。アトリエセラン
なが田カガリです。

 

3か月で600時間の練習します。
2日目。

今日は4〜5回、
とりあえずメインになる牡丹だけを練習しました。

前回の記事はこちらです。

 絵付けの上達のために今やるべきこと~3ヶ月で600時間の練習をします~

ただ闇雲に描いても上達はしません。

今回は色々と、
お花の構造も考えつつ練習しています。。

 

どんな練習しているのか、
超簡単ですが、記事にしています。

上達するのか?その過程と
練習方法を編み出せたらいいなと思い、
備忘録も兼ねて記事にしています。

 

今後の練習などの参考にしていただけたら幸いです。

 

 

絵付けの上達のために今やるべきこと~3ヶ月で600時間の練習~色々なスタイルで描いてみる

雑談【花道は自分で創る】〜3ヶ月で600時間の絵付け練習をします
色々なスタイルを模索しています

 

昨日はとりあえず思いつくままに
ラフにボタンを描いてみました。

と言うよりも、完成のイメージが出来ず、
まずは形を頭に入れることに終始し、
実際の牡丹の写真を見ながら
何パターンか描いてみたという感じです。

 

写真によっても花びらの重なり具合が違うので
自分が描きやすく、
しかも綺麗に見える形を模索中です。

 

なので絵の具も海外で買った
古い物で描いているので色が変です。

 

斜め上や横から見えるような形だと
花の形も少し横長になりますね。

 

蕾もまんまるなので
花芯に向かうにつれ花びらも
丸く描くことを意識しているのですが
画力が追いつきません🤣

 

絵付けの上達のために今やるべきこと~3ヶ月で600時間の練習~牡丹の形をとらえる

牡丹とか芍薬って、とにかく花びらが多いですよね。
そして多いだけでなく、
花びら1枚1枚の向きも結構バラバラ。

 

先ずは、花全体の形をとらえるところから。

 

お花屋さんで実物を買ってくれば良いのですが
まだ売ってないですし、時間ももったいない。

今はネットで検索すれば写真も沢山出てくるので
とにかく写真を検索しまくって
色々と見て、観察しました。

 

気が付いたことをメモ帳に書いたり。

 

花は横に広めの丸型。
花芯は大きく、もじゃもじゃ。
花芯を取り囲むように花弁が丸く包んでいる。(蕾が開ききっていない)
花びらに縦に筋が入っている 葉は長細く、先が三つに分かれている 実は低木なので、幹がごつごつ。

 

こんな感じです。

 

ノートには軽くスケッチもしました。
(お見せできるものではないので内緒です)

そして、また練習。

 

牡丹練習
全部フリーハンドで描く練習です。

 

写真だけ見ると何を描いているのか
理解できないかもしれません。

 

ゴムピックで大体の形を取ります。
花びらの起点はもちろん
花の付け根ところです。

これは忘れて向きをバラバラに描くと
不自然な花になるので要注意です。

 

今回自分に課せたミッションは
フリーハンドで描く
ということです。

 

絵付けって基本的には下絵をきっちり描いてから
色を塗っていく描き方が多いですよね。

 

でもそれだと
下絵が無いと描けない
っていうことになってしまって、

塗り絵の域を出ない

 

って思うんですよね。
もちろん、仕上がりが美しければそれが一番なので
どんな工程で描こうがそれは良いのですが、

自分の中で「それでいいの?」という
自問自答をずっと繰り返していました。

 

昔はとにかくきれいに色を塗る
ことに夢中になっていましたが

 

いつの頃からか
オリジナルを描きたい
アートとしての絵付け作品
を目指すようになっていました。

 

そのためには
自分でスケッチした作品を
オリジナルのデザインで描けるようになる。
だから画力を上げなければ。

 

そんな風に考えるようになったのです。

 

しかし、長い間自分でスケッチすることを
してこなかったため、
いざ、描こうと思うと
デッサンは狂い、筆の跡も醜い。

 

こんなんで、本当に上達するのかしら?
さすがに不安です。

でも、逆にこんなに描けないのが、
段々描けるようになるのかと思うと
他人事のように楽しみです😂😂😂

 

本日の練習時間 約10時間。
累計14.5時間。

 

600時間まであと、585.5時間です。

 

多分、600時間練習すれば
それなりに上達すると思うのですが、
どの分野にも
【その道のプロ】と言われる人がいますよね

それでは【その道のプロ】と呼ばれる人は
いったいどうやって道を極めたのでしょうか?

 

その道のプロになるのは難しいけど、
上達したい。
そう思うことって沢山あります。

では、上達の鍵って一体なんだろう?

そう思うことってありませんか?

私も上達するにはどんなことをすればいいのか?
悩んだ時期があります。

生徒さんを指導しているうちに
気が付いたことがありました。

そんなことについても記事を書いています。

よろしければ、

 【その道のプロ】になる1万時間の法則~ポーセリンアート上達のカギは?~

お時間のある時に
此方の記事も読んでみてください。

 

 

ところで皆さんは普段、画像はどうやって検索していますか?
自分のブログに写真を貼るときって、
無断で誰かの写真を掲載できませんよね。

 

私は、
牡丹の花をネットで探すときや
無料画像を加工する時に、

CANVAというサイトを使ったりしています。
このサイトは人気なので
ご存じの方も多いかもしれませんが、
なんと、

7500万点の素材が無料
で使えるんです。

 

デザインの素敵な素材が沢山あって、
目的に応じたサイズも豊富。

Instagram用の写真サイズとか、
youtubeのサムネイル用の素材とか。

自分でサイズを加工しなくても
元々このサイトに載っているサンプルを
自分の好みに加工するだけで
オリジナルの画像が簡単に完成します。

 

私が記事の中で使っている画像も↓↓↓

LINE
画像をクリックするとレッスンのお問合せが簡単です。

このCANVAで加工したものを
結構使っているんですよ。

 

無料で登録できますが
優良会員になると無制限に素材を選べるので
おすすめです。
使い方も感覚ですぐにわかるので重宝します。



 

もしよかったら
使ってみてくださいね。

 

ではまた明日。