ブログ雑談

 絵付けの上達のために今やるべきこと~3ヶ月で600時間の練習をします~

こんにちは😃

 

アトリエセラン なが田カガリです。

 

・絵付けが上達しないなぁ

・描けるようになる気がしない

・描いても描いても正解がわからない

 

こんな風に悩んでしまうことってありませんか?

 

いやもう、この悩み、私も何百回、
いや何千回も悩んできたことです💦

 

そして今も悩みの壁にぶち当たってます。
悩んで悩んで、最近行き着いた解決策はひとつ。

 

経験値を上げるしかない

 

これです。
結局これなんです。
描いて描いて描きまくるしか
上達の早道はないのだという答えに行き着きました。

 

もうずーっと前から行き着いていた答えではあります。
もしかしたら皆様も当然わかっていたのではないでしょうか。

 

だったら描けばいいのですが、
忙しかったり優先順位が後の方になってしまい、
行動出来ない、行動しないことに言い訳を後付けして
誤魔化したりしていました。

 

なので、私は永遠に描きまくるのは難しいから、
期間を決めてとにかく描くことに専念することにしました。

 

私が決めたことはたったこれだけ。

 

3ヶ月間で600時間、絵付けの練習をする

 

これだけです。

 

今日から描き始めます。
そして最後に累計時間を書き記します。

 

3ヶ月後に一体何時間、練習出来たのか?
良かったら結果を見に来てください。

毎回写真をアップします⤴️

上達するかしないかも
写真でジャッジしてください。

 

600時間練習した後ももちろん
【絵付け道を極める】ことはやめませんよ😉

 

それでは最後までどうぞよろしくお願いします🙇‍♀️

 

 

 

絵付けの上達のために今やるべきこと~3ヶ月で600時間の練習をする ~1日目

絵付の上達

 

毎日描くので焼成はしません。
1回描いたら終わりではなく、
気が済むまで何度も練習します。

 

絵付けの上達のために今やるべきこと~3ヶ月で600時間の練習 をする~絵付け作業開始

 

まずは牡丹を描けるようになりたいな

まずは牡丹を描けるようになりたいのです。
以前にも何度か描いていますが
どうやら私は花びらの多いお花が苦手
描いているうちに目が回ります。

これって私だけかな。
それで、どこを描いているのかわからなくなり、
混乱してしまいます。

 

ということで、
フリーハンドで花びらの枚数も少なくして
徐々に慣れていく作戦です。

 

絵付けの上達のために今やるべきこと~3ヶ月で600時間の練習をする ~絵付け作業時間4.5時間

 

本日の作業時間は約4.5時間。

残り595.5時間です。

これは2回目の絵付けをスタートさせましたが、
タイムリミットとなり、中断しました。

 

この花瓶ですが、お仏壇に置くための
夏目花瓶というようです。

 

花器 潮騒581 フラワーベース 投げ入れ 花瓶 白磁 桐箱入 限定品

価格:10,439円
(2021/4/24 23:44時点)
感想(0件)

 仏具はちょっとね。と思う方も多いと思うので
もう少しエレガントな花瓶をご紹介しますね。

 

大振りの花瓶で白磁って貴重。
練習する時は描く面積が広い方が
断然描きやすいです。

 

沢山描いて上達したら
デザインを考えておしゃれな作品を描きたいな。
夢は膨らみます(笑)(笑)

 

あと、今回花瓶を探しているときに

【直送品】【代引き不可】かわ畑 個性的で上品なデザイン 花瓶 フラワーベース ホワイト 1212USC012ご注文後、当日~1営業日後の出荷となります

価格:14,078円
(2021/4/24 23:50時点)
感想(0件)

 こんなかわいい花瓶も見つけました。

でもこれ、樹脂製なので、絵付けはできません。
残念!

 

ところで、絵付けの上達に必要な時間て
どのくらいだと思いますか?

一般的には
【その道のプロ】になるには
10000時間の修業が必要だと言われています。

 

でも、普通の人が10000時間を
そのことだけに費やすのはちょっと難しいですよね。

 

では、プロにはならなくても
上達するには何をすれば良いのか?

 

実際の私の生徒さんの事例を挙げて
解説しています。

 【その道のプロ】になる1万時間の法則~ポーセリンアート上達のカギは?~

お時間のある時にでも
サクッと読んでいただけると嬉しいです。

 

それでは。また。